グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 麻酔科

麻酔科


麻酔科・HCUについて

稲沢市民病院、麻酔科・HCUでは本年度は特に以下の5つの目標で日々活動しています。
  1. 手術麻酔および手術において更なる安全性の向上をはかる。
  2. サインイン、サインアウト、タイムアウトを徹底し、外科系各科と術前、術中、術後管理について意見を共有し、その結果を手術室スタッフとも常に共有する。
  3. HCUが当院の急性期治療の砦となるよう引き続き診療の質的強化を図る。
  4. 毎朝のカンファレンスにおいて各科による個々の症例のプレゼンテーションを行いそれにもとづいて協議しHCUスタッフ全員で当日の目標および診療上の注意点を共有する。個々の症例の診療方針に関して終末期医療を含めて常てスタッフ全員で協議し共有していく。
  5. 院内外救急においてバックアップ体制ができるような体制を整える。

私どもは、手術室において手術および麻酔の安全性を最大限に保障することと、救急車で搬送された方々や救急外来にかかられで病態が重篤な方の生命を助け社会復帰までもっていくHCUでの仕事も大切にしています。稲沢市民病院として皆様の健康と生命の維持の最後の砦として頑張りたいと思います。稲沢市民病院、麻酔科・HCU の医師は麻酔科指導医、麻酔科専門医、救急科専門医、集中治療専門医などの専門医を取得しています。現代の医療水準に十分に見合った医療を提供できるよう体制を整えています。
市民の方々におかれましては、安全で高度な医療を提供すべく頑張っておりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

医師紹介

貝沼 関志

役職・卒業年 顧問(麻酔・集中治療・救急部門統括)・昭和54年
認定資格・所属学会等












小﨑 めぐみ

役職・卒業年 医長・平成17年
認定資格・所属学会等