グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 看護部 > サポート体制

サポート体制



カムバック研修

1.目的

職場復帰に不安を持つ潜在看護師や急性期病院の勤務経験が無い看護師が、当院で働くための準備として受講する。

2.方法

(1)期間:2日間(申し込みによる随時開催)
(2)内容:
1日目
9時00分~9時15分 看護部集合 更衣
9時15分~9時30分 オリエンテーション(当日の日程)
9時30分~10時30分 看護部概要 理念 個人情報保護について
10時30分~11時30分 教育システム
11時30分~13時00分 休憩
13時00分~14時00分 病院内見学(病棟紹介)
14時00分~16時00分 看護記録 電子カルテ操作の実際
16時00分 終了
2日目
9時00分~9時15分 看護部集合 更衣
9時15分~9時30分 オリエンテーション
9時30分~ 希望部署に分かれ看護の実際を看護師とペアになって見学する
各部署の状況に合わせて昼休憩
15時30分~ 質疑応答
16時00分 終了
(3)対象:当院の就職を希望する看護師
(4)受講料:無料、交通費、昼食代は自己負担
(5)持ち物:筆記用具、白い運動靴、白い靴下、白衣は貸し出し可(持参も可)
(6)申し込み方法:インターネット申し込みまたは電話予約

ワークライフ・バランス

よい仕事をするには、環境を整えることが大切です。
当院の看護部では、働きやすい環境を目指して取り組んでいます。

  1. 平成24年度から日本看護協会の夜間交替勤務ガイドラインに基づいて2カ所の病棟で12時間夜勤を導入しました。
  2. 現在、病棟では3交替勤務、16時間2交替勤務、12時間2交替勤務があり、毎年希望調査を行い、配属を考えています。
  3. 臨時職員は、ご主人の扶養枠や、曜日や時間の相談に応じて勤務場所を考えています。
  4. 妊娠・出産・育児は人生における大切なイベントです。育児休暇終了後も育児短時間制度の説明をし、相談に応じています。
  5. 院内保育所は施設内のセキュリティエリアにあり安心して預けることができます。また、急な病気は小児科医の診察を受けることができます。
  6. 新卒新人の平成26年度の離職率は0%でした。平成26年度の新人以外の離職率は5.46%でした。

院内託児所「いなっぴえん」について

稲沢市民病院では、育児休業取得者・産休取得者の職場復帰支援など職員の働きやすい職場環境整備を目的として、院内託児所を設置しています。

いなっぴえん

保育対象

職員(事務職員を除く)の子どもであって、生後57日の乳児から未就学児童

入所基準

  1. 職員が勤務する間、他に育児する者がいない者
  2. その他、院長が特に必要と認めた者

保育時間

  1. 日勤帯:8時00分~18時00分まで
  2. 準夜勤帯:16時00分~午前1時30分まで
  3. 深夜勤帯:午前0時00分~午前9時30分まで
  4. 準深夜勤帯:16時00分~午前9時45分まで

利用料金

  1. 利用料金
    日額 1,000円
    ただし、2人目からの利用料金は、2分の1の額とする。
  2. 食事及びミルク代は、保護者負担とし、おやつ代は利用料金に含める。

定員

最大25名