グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 地域医療連携 > 在宅療養後方支援病院

在宅療養後方支援病院


在宅療養後方支援病院とは

在宅療養されている患者さんやご家族が安心して自宅で過ごせるよう、在宅医療担当医と稲沢市民病院が連携して診療を行う制度です。
在宅療養中の患者様の緊急時には24時間迅速に対応し、必要に応じて入院受け入れを行います。

連携イメージ

在宅療養後方支援病院について

  1. 当院は、在宅医療を提供している診療所等の求めに応じて、入院を希望する患者様の診療について24時間可能な体制を確保します。
  2. 患者様には、あらかじめ「緊急時に入院を希望する病院」として診療所等を通じて届出を行っていただきます。
  3. 1人の患者様が複数の診療所等に当該届出を行うことは出来ませんので、お届けの際はご確認ください。
  4. 当院は、届出を頂いた患者様の情報を登録し、緊急入院の必要性が生じた場合に円滑な入院が出来るよう病床を確保いたします。また、やむを得ず当院に入院することができない場合には、当院が責任をもって入院可能な病院を探します。
  5. 診療所等と当院の間で、少なくとも3か月に1回程度、登録した患者様の診療情報を交換して共有します。

登録方法(在宅医療担当医様向け)

1.在宅医療担当医様からご登録される患者さんに制度についてご説明いただき、
患者さん説明用リーフレット
登録申請書兼同意書(様式第1)
をダウンロードし「(B)入院希望する患者」欄を患者(ご家族)さんに記入押印いただいてください。
2.在宅療養担当医様が、同様式第1の「(A)在宅を担当している医療機関」欄をご記入押印してください。
3.様式第1の原本を地域医療センターまで持参もしくはご郵送ください。
4.当院より、登録完了報告書をお送りします。
5.登録後3か月ごとに
診療情報交換用紙(様式第2)
により情報交換(FAX可)をします。4月・7月・10月・1月に、地域医療連携室より確認のご案内をいたします。

注意事項

在宅療養後方支援病院に入院登録される場合、以下の点をご注意ください。
1.連携医療機関様で以下を算定されている患者様が対象となります。
〇在宅時医学総合管理料 〇施設入居時医学総合管理料 〇在宅がん医療総合診療料
〇在宅療養指導管理料(在宅自己注射指導管理料を除く)
2.入院受け入れは在宅医療担当医が必要とご判断された場合に行われます。患者・ご家族さんからの直接の申し出により受け入れるものではありませんのでご了承ください。
3.稲沢市民病院は入院時に在宅患者緊急入院加算を算定します。

連絡先

  1. 緊急入院が必要と判断された場合に、平日月~金8:30~17:15は地域医療連携室に、それ以外は救急外来(日当直)事務までご連絡をお願いします。
  2. 担当者より入院受け入れの連絡を入れます。
  3. 情報提供書のFAXをお願いします。
地域医療連携室 電話:0587‐33‐5021 FAX:0587‐33‐5022
時間外受付 電話:0587‐32‐2111 FAX:0587‐32‐2151

お問い合わせ

稲沢市民病院 地域医療連携室
電話番号:0587‐33‐5021  FAX:0587‐33‐5022