グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 地域医療連携 > がん相談支援センター

がん相談支援センター


がん支援センターの相談風景

ふたりにひとりはがんになると言われています。
がんと聞いて動揺なさる方は少なくありません。

どうぞおひとりで悩まずご相談ください。専任の看護師がお話をおうかがいします。

がん相談支援センターでは、適切な情報をお伝えしたり、ざっくばらんにお話して、悩みを少しでも解消していただき、療養生活の質の向上を目指しています。なお、アドバンスケアプランニングについてのご相談もこちらでおうかがいたしております。

相談風景写真

対象の方

□ がん患者さんとそのご家族
□ がんの予防にご興味のある方
□ アドバンスケアプランニング|ACPにご興味がある方

相談日時

月曜日~金曜日|祝日は除く
9時~12時|13時~16時

相談の流れ

① 電話またはWEBから予約をお取りください

② 1番総合受付で受け付けた後、24番がん相談支援センターで30分程度お話をうかがいます

がん相談支援センターの写真

予約方法

電話予約

がん相談支援センターまでご連絡ください。
0587-32-2111 (代表)
「がん相談」とお伝えください。
受付時間:14時~16時30分

WEB予約

こちらからお申し込み
    ▼
送信後、翌営業日の17時までに当院からご連絡
    ▼
   予約確定
※三営業日経っても返信がない場合は、お手数ですがご連絡ください。

アドバンスケアプランニングとは?

もしものときに備えてあなた自身が希望する医療やケアについて考えてみませんか?

あなたの信頼する家族や医療者と一緒に、どこでどのような医療ケアを望むか、最期の過ごし方を話し合って共有していくことをアドバンス・ケア・プランニングと言います。

いつから始めればいいの?

誰もがいつ、もしものときを迎えるかは分かりません。
そのために今のうちから大切な人や医療者とあなたの想いや希望を考えておき伝えることで、あなたが自分の意思を伝えたり、判断できない状況になった時にあなたや家族の負担が軽減されることもあります。

ACP図形

病院などの医療施設を受診したり、介護を受けている方は、担当している医師・看護師・薬剤師・リハビリ担当者・介護福祉士・ケアマネージャーにあなたの気持ちを伝えてみましょう。

あらかじめ、もしもの時のことを一緒に考えてご家族と共有していくと、希望する医療やケアが受けられる助けになります。

稲沢市民病院ACPシート

シートダウンロード

アドバンス・ケア・プランニング(ACP)に法的な意味合いや拘束力はありません。

健康状態や環境の変化、気持ちの変化によって何度でもいつでも書き直すことができます。

何か疑問や不明な点がありましたら下記の連絡先へお知らせください。