グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > ご利用案内 > 健康診断のご案内 > 乳がん・子宮がん検診

乳がん・子宮がん検診


《FONTSIZE=90》緊急事態宣言の発出状況により、検診が中止になる場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。《/FONTSIZE》

『乳がん』私は⼤丈夫!と思っていませんか?
乳がんは、30歳代後半で急増し、40歳後半と60歳代前半にピークを迎えます。検診による早期発見、治療により治癒の可能性が高くなります。
当院では、⼥性技師にて対応、web予約も⾏っております。この機会にぜひ、ご予約ください。

実施日

月~金
※時間はご予約時にご確認ください。

受診方法

乳がん|子宮がんWeb予約フォーム

※Web上でお申込み後、翌営業日までに当院から日程調整の電話をさせていただき、予約が確定となりますのでご注意ください。
※翌々営業日後以降のご希望する日程を選択してください。

\ 予約制となります! /
Web予約フォームまたは電話にてお申込みください。
☎︎ 0587-32-2111(代表) 
☎︎受付時間|平日午後1時~5時
テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。

対象者は、自覚症状のない方

自覚症状のある方は、乳腺外来をご検討ください。
https://www.inazawa-hospital.jp/about/outpatient/specialty/nyugan_kenshin/

検査内容

問診、マンモグラフィのみ(視触診は行いません)
※マンモグラフィーは女性スタッフが担当します!



マンモグラフィを受けられない方

□ 妊娠または妊娠している可能性がある⽅
□ 豊胸術・乳房再建術を受けたことがある⽅
□ 撮影時の圧迫により、破損の恐れがある医療器具を装着している⽅
 (ペースメーカー。ICD・カテーテル・V-Pシャント・CVポートなど)
□ 授乳中の⽅(正しい検査結果が出ない可能性あり)

検診では、検査のみで医師の診察はありません。 ご自身の乳房に気になる症状のある方は、 乳腺外来を受診してください。

※自覚症状|乳房のしこりや違和感、乳頭の分泌物、痛み、発赤などがあります。

当院の乳がん検診の流れ

乳がん検診Q&A

放射線技師の写真

稲沢市子宮がん検診

対象者は、自覚症状のない方

検査内容

細胞診(子宮頚部)
自費料金
乳がん検診(触診なし) ¥4,400
子宮がん検診 ¥6,600

当院のサポート

□ 女性技師によるマンモグラフィ検査が受けられます。
□ 万が一がんと診断されても継続して治療が受けられます。
□ 治療しながらお仕事を継続できる安心サポートシステムを整えています。
当院のサポートシステム|がん相談支援センター
https://www.inazawa-hospital.jp/cooperation/csc/
乳がん検診|知っておきたいがん検診-日本医師会
https://www.med.or.jp/forest/gankenshin/type/breast/