グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 耳鼻咽喉科 > TRTについて

TRTについて


当院で行っているTRTという治療について簡単に説明致します

TRTとは、耳鳴りに対する治療方法の一つです。

マスコミに登場して以来、しばしば問い合わせを頂く耳鳴りの治療法があります。
それは、TRT(Tinnitus Retraining Therapy)といいます。日本語では、“耳鳴り再訓練療法”などと言いますが、 学会でもTRTと称されるため、明確な日本名が現在は確立していません。
TRTとは、主に
  1. 耳鳴りに対する意識改革と、
  2. 音を耳に入れて耳鳴りに対して意識減弱
の二本柱で行う治療法です。

  1. としては、臨床心理士が担当しカウンセリングを行います。
    耳鳴りに対する不安を取り除いて、心構えについてのお話、相談を行います。
  2. はサウンドジェネレーターという“音を出す補聴器の様な機械” を使います。
    この機械は6~7万円の費用がかかりますので、当院では5000円の保証金を頂いて (後ほど返却)2週間の試聴の上、購入を決めて頂いています。
ところで、当院での耳鳴りに対する治療は次の様な手順で行っています。
まずは、耳鳴りの原因について問診や必要な検査を行います。
そして、耳鳴りの原因に対して治療が可能であれば、その治療(根本治療)を行います。
その後で、耳鳴りが残っていて、本人が耳鳴りを苦痛に感じている場合に、対症療法(症状を軽くしたり苦痛を取り除くことを目的にした治療)を行います。
その一つとして、をお勧めすることがあります。