グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 地域医療連携 > レスパイト入院

レスパイト入院


当院では在宅療養している患者さんの「レスパイト入院」を受け入れています。

レスパイト入院

ご自宅で介護をしているご家族の方へ

からだやこころが疲れた時、ご自身のこころの声に耳を澄ませて”休息”することができていますか?レスパイト入院は、治療や検査は行いませんが、一時的に自宅療養中の患者さんに入院していただくことで介護をしているご家族に休息していただく短期入院です。例えば、趣味の釣りに行ったり、カフェに行ったり、冠婚葬祭やご自身が病気になったり、けがをした時にもご利用できます。時には、”休息”を取る勇気も必要です。ぜひ、この機会にご利用ください。

ご利用について

事前予約が必要です。医療保険対応です。入院は、最大2週間までです。詳しくは、下記の入退院支援センターにお問い合わせください。

ご利用の流れ

希望日の1週間前までにかかりつけ医または、訪問看護ステーション経由でご連絡ください。ケアマネージャーやご家族のご連絡でも構いません。調整後に担当者から折り返しご連絡をさしあげます。状況によっては、入院できない場合もございます。ご了承ください。一度ご利用されたら次のご利用は、3ヶ月後となります。詳しくは、下記の入退院支援センターにお問い合わせください。

ご要望があれば個室(有料)もございます。空いていればご案内できます。

Web予約フォーム

レスパイト入院の予約申込みをWeb上でも受け付けています。
(Web上では予約は確定しませんのでご注意ください。)
お申込み後、翌営業日までに当院から日程調整の電話をさせていただき、予約が確定となります。
※翌々営業日後以降のご希望する日程を選択してください。