グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > ご利用案内 > 患者支援センター

患者支援センター


病気になると、健康なときには思いもかけなかったような様々な心配事が起こります。
そんな時に患者様や御家族のご相談を受けるのが医療相談です。 担当者がお話しを伺い、ご一緒に解決の方法を考えます。

よろず相談

次のようなことがあれば、気軽にご相談ください。
  • 医療費や生活費が心配である。
  • 治療についての不安がある。
  • 病気になり、学校や仕事・家庭生活などのことに心配ごとがある。
  • 退院して家庭で療養する準備や、家庭での介護が難しい場合の 施設や病院のことが知りたい。
  • 介護保険や身体障害者手帳・障害年金のことが知りたい。
  • 心配ごとがあるが、どこへ相談したらよいか、わからない。

受付場所・時間

患者支援センター(1階内科受付横)
相談時間:9時00分~16時00分

入退院支援

看護師をはじめとする専門職が、患者さんの入退院を支援します。

当院では予約入院となる患者さんが安心して入院生活を送ることができるように、入院前から専任の看護師、薬剤師、社会福祉士など多分野の専門職が関り、患者さんを支援します。
入院前に患者さんの状態を把握し、入院に対する不安の解消を目指します。また、病棟看護師とも連携を取り、患者さん一人ひとりにあった入院治療及び看護が提供できる様に努めていきます。また、退院後の生活や医療・介護に関する相談などにも対応していきます。

予約入院患者さんの流れ

1. 各外来で入院予約
  医師により入院予約されます。
  手術・検査・中止薬がある場合は説明を受けます。

2. 入院受付で入院の手続き
  入院受付職員から入院の説明、病室希望の確認、必要物品等の説明があります。

3. 患者支援センターの看護師による面談
  患者支援センターに移動していただき、15分程度お話を伺います。
  病歴や入院までの経過、日常生活での様子、内服等の確認をします。
  入退院に関する不安や相談に応じます。
  全身麻酔で手術予定の患者さんには手術についての説明や呼吸練習の説明を行います。