グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > ご利用案内 > 外来のご案内 > 専門外来のご案内 > 頭痛・痛み・コロナ後遺症外来

頭痛・痛み・コロナ後遺症外来


稲沢市民病院では、令和3年4月より、頭痛・痛み・コロナ後遺症外来を開始しました。慢性的な頭痛、痛みで悩まれている患者さんは、自律神経系の異常をきたしている場合も多いものです。こういったこと全般に対して、総合的に、そして西洋医学のみならず、東洋医学的アプローチも含めて診察いたします。

診察日

木曜日 午前・午後(完全予約制)

対象疾患

  • 頭痛
  • 腰痛、肩こり
  • 各種神経痛
  • 原因がはっきりしない痛み、及びめまい
  • すでに診断はついているが、難治性の痛み、しびれ
  • 病気が治って、痛みだけが残ったものなどの慢性的な痛み全般
  • コロナウイルス感染後の表現しがたい倦怠感、味覚症状、関節痛、胸痛、全身の痛み、めまいなど

治療方法

  • 慢性頭痛に対する治療
  • 痛みをとるため、各種鎮痛薬や漢方薬を使用
  • 飲み薬や点滴などで痛みの軽減を行う
  • リハビリテーションや理学療法を組み合わせて効果を高める
  • 物理療法(超音波治療、高周波などの電気治療及び赤外線レーザー治療)
  • 経路に対する徒手治療(経路、ツボへの押圧による治療)

※他院に通院歴のあるかたは、受診時に診察状況をお聞きすることがあります。
※診察に時間がかかること、及び診療中に治療を行うことがあり、待ち時間が長くなりえますので、ご容赦ください。
※専門的な痛み、他の診療科での治療が必要な場合は、他科に紹介することがあります。
※経路、ツボへの押圧は、痛みを伴うことが通常です。一般的に問題のあるツボは、圧痛を伴うものとして、ご理解をお願いいたします。